製品・サービス情報メインイメージ

場所打ち杭用ウルボンスパイラルせん断補強筋pdf製品カタログ

認定番号 MSRB-0024

本工法の特長

  • 杭断面の縮小によりコストの低減、工期短縮が可能です。
  • 高強度せん断補強筋を用いるので、変型能力が大きく向上します。
  • 普通鉄筋を用いた場合より、せん断補強筋の鉄筋径を小さくできるので鉄筋量が減少します。また、コンクリートの充填性が向上します。
  • 現場溶接が不要であるため、雨天時にも作業が可能であり、一定の品質を確保できます。
  • 杭強度が増し、性能が向上します。
ビルを支える基礎工事

ウルボンの諸元

せん断補強筋 せん断補強筋は、JISG3137(細径異形PC鋼棒)中のD種1号の規格に基づいて製造されたウルボンを使用します。
ただし、JISG3137と同等の性能を有する呼び名U15およびU17の鉄筋も含みます。

※U15、U17は場所打ち杭専用の鉄筋径です。
※納期は、ご発注後、2週間を標準としておりますが、詳細は別途ご相談下さい。但し、U15・U17については、最長3ヶ月かかる場合がありますのでご注意下さい。

ウルボンの形状
ウルボンの形状

ウルボンの諸元
ウルボンの諸元
※U15、U17は場所打ち杭専用の鉄筋径です。

ウルボンの機械的性質
ウルボンの機械的性質

Adobe Readerをお持ちでない方はこちらから Adobe Reader のダウンロード