技術情報メインイメージ

熱処理特性データベース

熱処理特性データベース

TTA(Time Temperature Austenitization)線図

短時間加熱を特徴とする高周波焼入れでは、加熱条件設定が重要です。そこで、鋼種に応じたTTA線図を作成することにより、最適な加熱条件の指針が得られます。

TTA(Time Temperature Austenitization)線図

CCT(Continuous Cooling Transformation)線図:連続冷却変態曲線

焼入れを行う際には冷却条件設定が重要です。そこで冷却速度と生成組織の関係を表したをCCT線図作成することにより、適正な冷却条件の指針が得られます。

CCT(Continuous Cooling Transformation)線図:連続冷却変態曲線