IR情報メインイメージ

ネツレン・ディスクロージャーポリシー

ネツレン・ディスクロージャーポリシー(会社情報開示方針)

当社は、会社情報の適時開示について、コンプライアンスおよびアカウンタビリティの観点から、経営上の重要課題と位置付けております。この考え方を社内に周知、啓蒙するとともに情報開示を適時、適切な方法で行うため「ネツレンディスクロージャー・ポリシー」を以下のとおり制定します。

1.情報開示の方針

当社は、すべての株主および投資家の皆様に対し、会社法、金融商品取引法その他諸法令および当社が株式を上場する証券取引所(東京証券取引所)が定める適時開示規則(※)に従うとともに、迅速性、正確性、公平性、そして、平易性を重視して情報開示を行います。
なお、当社は、開示の必要性があり、かつ関係者の事前同意がある場合を除き、個人情報、顧客情報および関係者の権利を侵害するおそれのある情報については開示しません。

2.情報開示の方法

適時開示規則に基づく情報開示は、東京証券取引所が提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)により行います。さらに、開示した情報を広く、公平に提供するために、報道機関への記者会見、資料配布および当社ホームページへの掲載などを行います。

3.公平な情報開示

当社は、特定の者に限定された情報開示とならないよう心がけます。
特に、決算情報の漏洩防止のため、各四半期末日から開示日までの間、決算情報に関するご質問に対しては回答を控えさせていただきます。

4.業績予想など将来の見通しについて

当社が開示する資料に含まれる業績予想など将来の見通しに関する情報は、情報開示時点で入手可能な情報に基づき判断したものであり、多分に不確定な要素を含んでおります。実際の結果は、社会情勢、経済状況および業況の変化などにより見通しと異なる場合があります。

5.情報開示に対する社内体制

当社は、上記の方針に基づく適切な情報開示を行うために社内体制の整備、充実に努めます。

6.情報開示に関する対応窓口

〒141-8639 東京都品川区東五反田二丁目17番1号 オーバルコート大崎マークウエスト
決算に係る情報:経理部
上記以外の情報:企画管理部企画法務課

※上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則