製品・サービス情報メインイメージ

フロントフォークインナーチューブ

フロントフォーク用インナーチューブとは?

フロントフォークは自動二輪の前輪を左右両側から支える軸のことです。

インナーチューブはそのフロントフォークの内側にあるパイプの部品です。

フロントフォーク用インナーチューブとは?

ネツレンのインナーチューブの特徴

フロントフォーク用インナーチューブ

ネツレンの高周波熱処理技術により、薄肉鋼管(パイプ)の焼入れが対応可能。
一般的なインナーチューブの肉厚は2~3mmに対して、ネツレンのインナーチューブの肉厚は「2mm」以下を実現。

他社よりも表面粗さレベルが高いことから、長期間の低摺動性を確保出来ます。

ネツレンのインナーチューブの搭載バイク

主に、KTM用のオフロードバイクに搭載されております。

KTM以外にも、BMWやトライアンフのバイクにも搭載されております。

KTM用オフロードバイク トライアンフ BMW