技術情報メインイメージ

ダブル(W)低(定)変形技術

ダブル(W)低(定)変形技術

素材の材質や形状、前加工・前処理(前組織、内部応力)の狭幅管理により、熱処理変形のバラツキを少なくします(定変形)。
更に、その変形量を考慮した前加工寸法とIH熱処理条件を設定することで、大幅な低変形を実現します。

ダブル(W)低(定)変形