技術情報メインイメージ

仕上げレスプレハードン材

仕上げレスプレハードン材 

プレハードン材とは、特殊鋼等の鋼材に高周波焼入れなどを施した熱処理済みバー材の総称です。
弊社プレハ―ドン材は曲がり矯正と仕上げ研磨が不要のため、リードタイム短縮と工数削減が可能です。




ネツレン製プレハードン材の特長(特許取得済み)

曲がり矯正不要(優れた真直性を保持)
 例:SUS440C φ2.0×2200L曲がり30μm以下

仕上げ研磨が不要(弊社でセンタレス研磨加工を実施)

 例:AISI4150 真円度 2μm以下 円筒度 3μm以下

③研磨しろの低減が可能(表面脱炭層・酸化スケールの発生がほとんどありません)


熱処理曲がりが大きい鋼種や細径材でも、真っ直ぐな状態で製造可能です。


素材の調達から定尺切断加工まで弊社一貫製造のため、より完品に近い材料を納品いたします。

ズブ焼入れ品や中空材も製造可能ですので、お気軽にご相談ください。